法と心理 12-1 特集:エビデンスにもとづく取調べの科学化 - 法と心理学会

エビデンスにもとづく取調べの科学化 法と心理 法と心理学会

Add: mucywoce72 - Date: 2020-12-19 04:50:13 - Views: 6166 - Clicks: 7903

最新改訂版 フォーマット: 図書 責任表示: 樋口進編著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 少年写真新聞社,. ■年,仲 真紀子、子どもの語りと感情表現,佐藤 浩一,越智 啓太,下島 裕美 (編),自伝的記憶の心理学,北大路書房. 新・アルコールの害 : エビデンスにもとづいた : ストップ未成年者の飲酒. ■年,仲 真紀子,談話の産出・理解におけるメタ認知,三宮真智子 (編),メタ認知:学習力を支える高次認知機能,北大路書房. ■年,仲 真紀子 (編),自己心理学:認知心理学へのアプローチ,Vol. こどもの摂食障害 : エビデンスにもとづくアプローチ フォーマット: 図書 責任表示: 稲沼邦夫著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 金剛出版,. ■加地 雄一,仲 真紀子() 手話の記憶における実演効果,認知心理学研究,6,(1). ■加地 雄一,仲 真紀子・花田 安弘()被験者実演課題における年齢効果と系列位置曲線,日本教育工学会論文誌(増刊号),32. ■仲 真紀子,杉浦 ひとみ,廣井 亮一,白取 祐司,西田 美樹,西尾 洋介()少年事件における少年へのインタビュー (法と心理学会第7回大会 ワークショップ),法と心理,7, (1). ■仲 真紀子() 日本における子どもの証言:事例と研究(日本語および韓国語), Proceedings of the paper presented at Special Symposium of Assessment of alleged child victim: Finding the truth and protecting the child, 39-62. ■岡田 悦典,仲 真紀子,藤田 政博,山崎 優子()裁判員の法知識と法曹に関する意識--第二次調査から,南山法学,32,(1). ■山崎 優子,仲 真紀子()「未必の故意」に関する教示が司法修習生と大学生の裁判理解および法的判断に及ぼす影響 (特集 素人の事実認定と玄人の事実認定--法と心理学会第7回大会シンポジウム),法と心理,7,(1). ■Lang, A. 3: 特集「司法臨床」の可能性 : 司法と心理臨床の.

■年,仲 真紀子,記憶し想起する心の発達,内田伸子 (編)よくわかる乳幼児心理学,ミネルヴァ書房. 科学的証拠にもとづく取調べの高度化 : 司法面接の展開とpeaceモデル(エビデンスにもとづく取調べの科学化). 裁判実務からみた取調べの問題点(エビデンスにもとづく取調べの科学化) 安原 浩 法と心理 12(1), 12-15,. Affiliation (Current):青山学院大学,社会情報学部,教授, Research Field:教育・社会系心理学,Social psychology,Humanities and Social Sciences,Educational technology,Cognitive science, Keywords:法心理学,供述心理学,想起,共同想起,供述,知的障害者,刑事裁判,記憶,証言,自白, of Research Projects:18, of Research Products:65, Ongoing. 法と心理 第12巻第1号(通巻12号)。法と心理学会氏。日本評論社は1918年創業。法律時報、法学セミナー、数学セミナー、経済セミナー、こころの科学、そだちの科学、統合失調症のひろば、など評価の高い雑誌を定期刊行しています。. 二次的コントロール概念の多様性と今後の課題 │ 教育心理学研究 │ 60 (2),共著) 38. Japanese: A04: Criminal procedures and social works: A04-001: Forensic interviews: Naka: journal paper: Naka, M. エビデンスにもとづく病態別栄養管理 : 自信を持って提案できる!

() mini-MAM: Validating a short version of the Motivation Activation Measure, Communications Methods and Measure. ■仲 真紀子 ()裁判員制度と心理学-被害者に関する情報の影響について−,刑法雑誌,48巻,3号,85-100. ■仲 真紀子 ()司法面接:事実に焦点を当てた面接法の概要と背景,ケース研究,299巻,3-34. ■仲 真紀子 ()ソース・モニタリング低下の恐怖をどう乗り越えるか − 金城論文へのコメント,心理学評論,52巻,3号,307−310. ■仲 真紀子()常識とは何か? −法と心理学の視点から−. シリーズ名: 法と心理 / 法と心理学会機関誌編集委員会編 ; 第7巻第1号 書誌id: baisbn:. See full list on jst. 企画趣旨(エビデンスにもとづく取調べの科学化) 仲 法と心理 12-1 特集:エビデンスにもとづく取調べの科学化 - 法と心理学会 真紀子 法と心理 12(1), 10-11,.

キーワード: 取調べの実態, 可視化, 裁判実務, 公判中心主義 ジャーナル オープンアクセス 年 12 巻 1 号 p. 10-223 東工大における「科学技術コミュニケーション論」 : 市民と対話できる科学者・技術者の養成のために((2)専門科目の講義・演習-vi) 2-217 産官学連携による「メディア・政策・博物館インターンシップ」の提案 : 東工大アウトリーチモデルの具体例の提示. 「特集」エビデンスにもとづく取調べの科学化: 法と心理学会編: 日本評論社:. 法と心理, 12 (1), 27-32.

■年,仲 真紀子,言語コミュニケーション,西川 泰夫,阿部 純一,仲 真紀子 (編),認知科学の展開,日本放送出版学会. 足利事件の虚偽自白事例から取調べの科学化について考える(エビデンスにもとづく取調べの科学化) 高木 光太郎 法と心理 12(1), 16-22, -10. 「「特集」エビデンスにもとづく取調べの科学化」を図書館から検索。 カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索ができるサービスです。 隠す COVID-19 : これまでとこれから 詳しく. 特集:エビデンスにもとづく取調べの科学化 法と心理 第12巻第1号 法と心理学会. 4 税込&92;3,520 お取り寄せ. エビデンス選書 フォーマット: 図書 出版情報: 東京 : 情報センター出版局 形態: 冊 ; cm 書誌ID: BA8117 ■年,仲 真紀子,私の記憶,私の信念――記憶の抑圧と回復,そして偽りの記憶,仲 真紀子 (編),自己心理学:認知心理学へのアプローチ,Vol. ■年,岡田 悦典,仲 真紀子,藤田 政博,山崎 優子(分担執筆),人々は裁判員制度をどのように考えているかー意識調査から. 特集「エビデンスにもとづく取調べの科学化」、サブ特集「裁判員制度の見直しに向けて」のほか、意欲的な研究成果を提示する。 ISBN.

法と心理 (特集:エビデンスにもとづく取調べの科学化) 第12巻第1号 法と心理学会/日本評論社 /10出版 131p 26cm ISBN:NDC:321. 「特集」エビデンスにもとづく取調べの科学化 フォーマット: 図書 責任表示: 法と心理学会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本評論社,. 法と心理 第12巻第1号(年) 〈特集〉エビデンスにもとづく取調べの科学化. 取調べの“高度化”をめぐって: 著者: 指宿 信: シリーズ名: 特集 エビデンスにもとづく取調べの科学化: 出版地(国名コード) JP: 別タイトル: Revamping of Interrogation Techniques of Police and Prosecutors: 出版年(W3CDTF: 件名(キーワード) 取調べ: 件名.

取調べの"高度化"をめぐって (特集 エビデンスにもとづく取調べの科学化) 指宿 信; 法と心理 12(1), 23-26,. ■年,仲 真紀子,ストレスフルな出来事の記憶――アイデンティティへの影響(ディヴィッド・ルービン,ドータ・バーントセン著 仲 真紀子訳),仲 真紀子 (編),自己心理学:認知心理学へのアプローチ,Vol. 法と心理(第12巻第1号) - 法と心理学会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まっ. 法と心理学 / 法意識 / 法教育 / 操作手続き / 裁判員裁判 / 司法と福祉 / 実務家との連携 / 模擬裁判 研究実績の概要 本年度も19の総括班・計画班・公募班が研究を行い,知見を社会に向けて発信し,そこで得たフィードバックを研究に再投入し,活動を進めた。.

Bib: BAISBN:. 法と心理学会. 法と心理 第12巻第1号 特集:エビデンスにもとづく取調べの科学化 法と心理学会機関誌編集委員会 | /10/1 単行本. 法と心理, 12 (1), 10-11. キーワード: 虚偽自白, 取調べの高度化, 日本学術会議「法と心理学分科会」による提言 ジャーナル オープンアクセス 年 12 巻 1 号 p. ■年,仲 真紀子(分担執筆),裁判員の法的知識と心理学的知識ー裁判員制度への動機付けと知識の問題,裁判員制度と法心理学,ぎょうせい,120-130.

10 形態: 131p ; 26cm 著者名:. ■年,仲 真紀子,記憶,西川 泰夫,阿部 純一,仲 真紀子 (編),認知科学の展開,日本放送出版学会. ■年,仲 真紀子,認知発達,西川 泰夫,阿部 純一,仲 真紀子 (編),認知科学の展開,日本放送出版学会. Series: 法と心理 / 法と心理学会機関誌編集委員会編 ; 第7巻第1号 Catalog. 仲真紀子 (). フォーマット: 図書 責任表示: 井上善文編著 言語: 日本語 出版情報: 大阪 : メディカ出版,.

■年7月4日,北海道新聞夕刊地方,<編集委員報告>荒木太郎,犯罪被害の真実 子供からどう聞く*心理学者の仲さんが研究*誘導的質問を防ぐ「司法面接」*普及目指し北大に支援室. ■年7月22日,北海道新聞朝刊全道,知っ得北海道,英国の事情聴取知ろう. ■年11月2日,北海道新聞朝刊全道,犯罪被害の子どもに真実語らせる*「司法面接」手法に期待*北大が研究,児童相談所も研修*発言促す質問で負担軽減. ■年4月25日,読売新聞朝刊京葉版,焦点性犯罪被害者,聴取を制限「司法面接」待望論. ■年6月24日,北海道新聞朝刊,ひと,仲 真紀子さん 司法面接の普及に取り組む北大大学院教授. ■年11月18日,経済の伝書鳩(北見の地方経済新聞),子どもから事実聞くには本人の言葉だけを聞くこと 北大の仲 真紀子教授が講演. ■年12月24日,読売新聞,性暴力を問う(下)「子どもの司法面接普及を」仲 真紀子さん. ■年7月29日,北海道新聞朝刊地方(旭川・上川),裁判員裁判 どう弁護*道弁連シンポに200人*旭川. ■年11月28日,苫小牧民報,8面,まちかど・学園,中立の立場で話聞いて 要保護児童対策地域協研修会 子供への接し方学ぶ 苫小牧. ■年3月16日,毎日新聞大阪朝刊,28頁,総合面,司法面接制度:性犯罪被害,子どもの告訴権の保護を 日弁連が導入提案. ■年7月4日,NHK北海道 道内ニュース. ■年7月19日,NHK全国放送,おはよう日本.. ■年,仲 真紀子(分担執筆),裁判への被害者参加,裁判員制度と法心理学,ぎょうせい,140-148. ■年,仲 真紀子(分担執筆),誤起訴・誤判原因に関する意識調査の分析から見えてくるもの,無罪事例集,誤判原因に迫る,現代人文社. 12 形態: 154p ; 21cm 著者名: 稲沼, 邦夫(1949-) 法と心理 12-1 特集:エビデンスにもとづく取調べの科学化 - 法と心理学会 書誌ID: BBISBN:. 竹村明子・仲真紀子 (). 7 形態: 103p ; 26cm シリーズ名: 法と心理 / 法と心理学会機関誌編集委員会編 ; 第6巻第1号 書誌ID: BAISBN:.

所属 (現在):青山学院大学,社会情報学部,教授, 研究分野:教育・社会系心理学,社会心理学,人文・社会系,文化人類学・民俗学,教育工学, キーワード:法心理学,供述心理学,想起,共同想起,供述,知的障害者,刑事裁判,記憶,証言,自白, 研究課題数:18, 研究成果数:65, 継続中の課題:人類学的. 「司法事故調査」的事例研究への心理学的アプローチ(2) : 足利事件における虚偽自白生成および発見失敗に科学鑑定が与えた影響を中心に(法と心理学会第12回大会ワークショップ). 11 形態: 72p ; 27cm 著者名: 樋口, 進(1954-) シリーズ名:. 6,,金子書房. Japanese Journal of Law and Psychology:. 科学的証拠にもとづく取調べの高度化:司法面接の展開とpeaceモデル │ 法と心理 │ 12 (1),27-32 (単著) 37.

「取調べの“高度化"をめぐって」指宿信 「科学的証拠にもとづく取調べの高度化一一司法面接の展開とpeaceモデル」仲真紀子 サブ特集 「裁判員制度の見直しに向けて:法と心理学の視点から」 「企画趣旨」特集エディター:白取祐司・藤田政博. 「特集」取調べの可視化を巡って : 法と心理の対話 フォーマット: 図書 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本評論社,. 取調べの"高度化"をめぐって(エビデンスにもとづく取調べの科学化) 指宿 信 法と心理 12(1), 23-26, -10. ■年,仲 真紀子,序文 自己心理学(全6巻)の刊行にあたって 自己をめぐる認知心理学研究の今―まえがきに代えて,仲 真紀子 (編), 自己心理学:認知心理学へのアプローチ,Vol. Amazonで法と心理学会機関誌編集委員会の法と心理 第12巻第1号 特集:エビデンスにもとづく取調べの科学化。アマゾンならポイント還元本が多数。. 3 形態: 286p ; 21cm 著者名: 井上, 善文 書誌ID: BBISBN:. 10 「特集」アジアの法と心理学の成果と今後への期待 : これまでの10年とこれからの10年: 法と心理学会編: 日本評論社:.

法と心理 12-1 特集:エビデンスにもとづく取調べの科学化 - 法と心理学会

email: fusov@gmail.com - phone:(452) 524-7067 x 9978

希望としての保育 - 浅井春夫 - 齋藤孝の 分散歩術

-> しんかんくん 絵本セット 第2期 全3巻
-> ディズニー たのしいまちがいさがし(2・3・4歳) - 榊原洋一

法と心理 12-1 特集:エビデンスにもとづく取調べの科学化 - 法と心理学会 - 牧畜世界の共生論理 波佐間逸博


Sitemap 1

14 ソフト・黒 2021年版 - 黒川郡富谷町